FRP ハンドクラフトは、FRP成型専門の会社です。

〒005-0831 北海道札幌市南区中ノ沢1812-183 TEL・FAX011-572-5077

10月

1981年式スーパーカブ50デラックス・タンク錆取り

先日 行った作業です。
タンクの錆取り。

ど!ひぇ~。
燃えてくるぜ。
今回チョイスした錆取り剤です。

準備準備!
 
塞ぐところ塞ぎ。
準備準備!!
 
60℃以上のお湯で使用すると効果最大とありましたので
内緒でお家から

と言ってもボッチですので誰も怒らない。(笑)
では、参る
 
このくらいで いいかね。
タンクに入れ20℃キープとありましたので

ジェットヒーターで加温。
終了。
あぁあぁ!完了後の写真撮って無い。
言葉で表すと「こんなもんかな?」
同時進行でエンジン完成!

搭載しちゃいましょう。
おりゃ~
 
タンク塗装、取り付け。
 
シート、サイドカバー取り付け
 
 
いいねぇ。
個人的にはシートの色キャラメル色にしたい。
後は、オイル入れて燃料入れればエンジン始動出来るはずなのだ。
1発で掛かればスッキリ。
掛からなかったらドツボにはまるパターン。

今日はやらない。(笑)
気分が乗ったら、一兆やったるぜ。
楽しみです。

1981年式スーパーカブ50デラックス・エンジン

カブ号もだんだんと綺麗になってきました。
綺麗になってきますと気持ちがいいね!
エンジンです。
入庫したとき

まぁ!汚い
そして、オイルシールからオイル漏れ中
エンジンは外側磨いて、オイルシールだけ交換しようと思っていました。
手始めにクラッチカバー外してみますと

どぇ~!
オイルが固まってきてる。
やりますか!(でも結構ワクワク!wwwww
分解
 
 

おぇ~
 
どうしよう???
だけどね、以前お世話になっておりましたバイク屋さんへ、別なようで行った時 相談しますと
「いいもんあるよ」
即買いしまして
 
うをっ!
新品になった。
恐るべしケミカルの効果。
全て気持ちよくなり、組み立てしました。
 
腰下完成しました。
後、腰上でもう少しでエンジン復活予定です。
今日はタンクの錆落とししております。
こちらも綺麗になるかどうか?たのしみです。
結果は4時間後。
後日書きます。

1981年式スーパーカブ50デラックス・組み立て

さぁ、フレーム周りの組み立てです。
 
先ずはタイヤから組み込み
タイヤはこちらをチョイス。
 初ピレリ。
久しぶりのタイヤ組み換えで、尚且つチューブタイヤです。
フロントタイヤからスタート。
はい!はい!はい!はい!
お約束の、

分かっちゃ~いるけど、穴開けた!(笑)(笑)
上は穴じゃないけど 傷付けてしまい 補強の意味で一応 張っておきました。
リヤは十分慎重にしまして無傷で完了。

いよいよ フレーム周りに。
 
楽しいひと時です。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 カッコ良くなってきました。(自己満足です)
 
ジャ~ン!
 

次、電装関係に!
実はこの作業が一番苦手なんです。
 

 

厭味ったらしく!比較
ビフォー

アフター
 
ビフォー

アフター

後はエンジンです。

1981年式スーパーカブ50デラックス・塗装

全バラシしました、フレーム その他パーツの塗装。
 
今回は錆も酷く年数も経っておりますので錆止めも使用しました。

三回 塗るといいらしい。(・_・D フムフム
1回目
 
写真撮ってませんが最初に黒200g買いました。
2回目
 
最初 黒200g買って1回で使ってしまったので 更に白1kg買って来ました。
ここで、そ~だ!せっかく色違い買ったので塗りむら無くすため 前日の黒と白混ぜて2回目はグレーにして塗布。
3回目

これで、錆止め終了!
完璧。
と思ったのですが、良く調べてみますと このサビキラー下地用と上塗り用がありまして、数百円ケチって
上塗り用で最初から塗っていたみたいです。
終わったことは気にしない気にしない。(笑)(笑)
では、仕上げ塗装。
 

フレームの色少しイメージとズレましたが、許容範囲内。
まずまず。
さぁ、組み立てよう。

1981年式スーパーカブ50デラックス・磨き

各パーツ分解しまして、基本のお掃除です。
各パーツ 出来るだけオリジナルを使用したく磨き開始です。
 すごいロングセラー商品ですね。
 ビフォー
 アフター
 
良く見ると錆の点々ありますが、まぁ何とか見れるでしょう。
分解してますと、ライト、ウインカー、ストップランプ のバルブ 入ってませんでした。
(。´・ω・)?何故??

 最後にメーター ビフォー
 アフター

これから、フレーム 他パーツですね。

1981年式スーパーカブ50デラックス・復活の巻き

FRPとは関係ないのですが、今年の7月にご縁ありまして僕の所にやってきました。
遂に僕もホンダの株主でございます。(笑)(笑)
 
タイヤパンク、ひび割れ 各オイルシールからオイル漏れ。
レッグシールドに 981714とあります。
推測ですが9の前に1をつけると1981714。
1981年7月14日シェイクダウンと考えてます(笑)(笑)
後2日遅ければ僕と同じ誕生日とか?(笑)(笑)

まあまあ、ばっぱいです。
蜘蛛の巣、泥、錆。
でも最高のおもちゃでございます。
やりますか。
お約束の。
本当は、お家の冷蔵庫新品にしてから手を付けようと思いましたが我慢できず。
だって、いつも目の前にあるんだもん。wwwww
分解!
 
 汚いねぇ。
ドンドン!
 
細かいパーツは袋に入れて分別しときます。
これで組む時何とかなるだろう作戦。
 

さあ、これから自分の物にする為、洗って、洗って、磨いて磨いてです。
では、次回に。